HOME>オススメ情報>ISO22000について知って取得しよう【信頼を得る術】

ISO22000とは

ISO22000は、国際的な取引を問題なく行うために必要な基準であり、衛生面を含めた消費者へ安全な食品を提供することを目的とした国際規格になります。品質や環境管理の要素が含まれており、対象となるのはフードチェーンに関わる全ての組織です。

ISO22000を取得することで得られるメリット

Security

お客様への信頼を高める

安全・安心な製品やサービスを提供できるという証になります。そのため、消費者や取引先にとって信頼をアピールすることが出来ます。また、取引をする際には優位性を向上させることが出来ますので、売り上げの貢献にも繋がることでしょう。

予防措置を図ることが出来る

ISO22000を取得すると、食品安全ハザードを明確化することが出来るため、工程内で起こるトラブルや顧客クレームへの予防措置を図ることが出来るようになります。また、製造工程を可視化することが出来るため作業効率をアップさせることも出来ます。

監査条件の緩和

ISO22000を取得する事で、顧客による監査条件や、実際に行う監査の頻度が緩和される可能性が高くなります。食品の安全に対する意識も高まります。そのため、従業員の食品安全リスクの低減にも役立てることが出来ることでしょう。

ISO22000について知って取得しよう【信頼を得る術】

ネットワーク

ISO22000を取得する方法

ISO22000の取得には2回の審査をパスしないといけません。第1段階の審査では、御社で作成したマニュアルがISO22000で要求されていることをしっかりと満たしているかどうかというのがチェックされます。審査員が実際に訪問をして、様々な質問を行います。第2段階での審査では、第1段階で提出したマニュアルやルール通りに従業員が仕事をしているのかどうかがチェックされます。この2つの審査にクリアすれば、ISO22000を取得することが出来ます。